LANDSCAPE Vol.5 前編
Always Forever
遊びも1人時間も、どんな時もこの海で
LANDSCAPE Vol.5 前編
Always Forever
遊びも1人時間も、どんな時もこの海で
landscape05_13.jpg



瀬戸さんの地元、神奈川県小田原市は、海も山も川もある自然豊かな街。実家から歩いてすぐ、お正月の箱根駅伝でお馴染みの国道一号線から一本入りまっすぐ進むと広がる酒匂の海。小学校から高校までずっとこの海のそばで過ごした。学生時代、放課後に友達と海に遊びにきたり、時に喧嘩をしたり、デートをしたり。1人で散歩に来てはテトラポットに座ってぼんやり過ごす。瀬戸さんにとってここは“いつもの場所”。2年後、自身のアトリエが完成したら、またあの頃の日常が戻ってくるはず。

landscape05_10.jpg

landscape05_14.jpg

“My home must somewhere with charm. The same goes for my work and way of life. My children are always watching this and I want to show it to them.”


landscape05_15.jpg
landscape05_12.jpg
INFORMATION

瀬⼾優/せとゆう 1994年神奈川県⼩⽥原市⽣まれ。⾃然科学を考察し、主に野⽣動物をモチーフとした彫刻作品を制作する。彫刻の素材であるテラコッタ(⼟器)は作家の触覚や軌跡がダイレクトに表⾯に現れ、躍動感のある作品となっている。画廊での展⽰販売を中⼼に国内外へ幅広く作品を提供。

MORE CONTENTS
stories05_25.jpg
STORIES
着実に堅実に叶えていく未来 瀬⼾優(彫刻家)
stories05_11.jpg
STORIES
リズムが生まれる心地よいスピード感 瀬⼾優(彫刻家)
landscape05_21.jpg
LANDSCAPE
あらためて感じる、最高の街
landscape05_11.jpg
NOW VIEWING
LANDSCAPE
遊びも1人時間も、どんな時もこの海で
LATEST ARTICLES
stories06_28.jpg
STORIES
ものづくりに吹き込む物語 ⽵沢むつみ(⾰作家)
landscape06_14.jpg
LANDSCAPE
陣⾺⼭麓で⾃然とともに⽣きる
stories06_15.jpg
STORIES
暮らしの中のアクセサリーを生みだす ⽵沢むつみ(⾰作家)
landscape05_21.jpg
LANDSCAPE
あらためて感じる、最高の街