STORIES Vol.4 後編
Push the limit
1ミリ限界を越えてみる

渋川飯塚ファーム(ハーブ農家)
STORIES Vol.4 後編
Push the limit
1ミリ限界を越えてみる 渋川飯塚ファーム(ハーブ農家)
TOMOKAZU IIZUKA / AYUMI IIZUKA
Herb Farmer

新しい価値観や感性を暮らしに循環させる

“奇を衒ったものは作らない”という一貫したこだわりが、彼らにはある。ハーブと何かを組み合わせるという一見すると不思議なことをやっているように思われがちだが、自分たちなりにストーリーが、自然にできるものだけ作っている。それに彼らがキャッチコピーとして掲げている“群馬のフルーツを美味しくおしゃれに”という言葉通り、ハーブというツールを使って、群馬を、そしてここで育つ豊富な食材を知ってもらえるよう、新しい価値を作っている。素材はもちろんのこと、この想いの部分もぶれないようにしていくことが、一番のこだわりでもある。

stories04_22.jpg

フルーツは近隣の農家から仕入れ、ハーブ栽培から製造・販売までを行っている渋川飯塚ファーム。“手作りのもの”、そして“不必要な添加物は使わない”。そのこだわりは、歩さん、そして家族の日頃のケアにも、垣間見ることができた。

「マンションでハーブを育て始めたのは、化粧品を作るのが好きだったからなんです。今でも自分で作っています。精油をいくつか用意しておいて、ラベンダーや使い勝手の良いハーブも常備して。虫に刺されたときや、化粧水やクリームといったスキンケアも手作りして親子で使っています。もちろん、よく食べ、よく動き、よく寝るという正しい生活リズムをすることや、食べるものを気をつけるとか、便秘しないようにするといった、内からの美というのはベースとして、バランスは取りながらもできるだけオーガニックで、安心できるものを使いたいという考えがあってのことですね。自分の子供たちにもそう教えながら、受け継いでいけたらと思っています」

stories04_25.jpg

stories04_26.jpg

5年前に持った直営店を昨年閉めたことで、仕事のペースも穏やかになり家族の時間が増えただけでなく、仕事の内容も少しずつ変化し始めた。お店があることで直売に重きをおいていた意識が、メーカーという意識に変わってきたことで、卸先を増やしていくことや、ジャムを使った製造委託やメニュー開発の依頼も増え引き受けるように。既存のやり方に囚われることなく、関連性のある他業種とつながりを持つことで、新しいアイディアが生まれる。それに、一度都会で暮らし、会社で働いた経験があるからこそ、それが田舎の良さを再確認することができ、田舎暮らしで武器にもなっている。そうやってファームの足場は固まってきた。ここからまた彼らは新たな夢に向かっていく。

stories04_23.jpg
Once I knew and pushed past my limit, I realized that if I could push that limit even just 1 mm further, I could aim even higher.
stories04_27.jpg

「5年先、もっと先になるかもしれないですが、大きな夢があります。それは“食と癒しのテーマパークを作ること”。群馬は食材の宝庫。美味しいものはもちろんのこと、すぐ近くには伊香保温泉もあります。いつか自分で考えたハーブを使ったコスメも作りたい。それが全部叶う場所を作れたら、癒しのまちとしてここを発展させていくことが、理想です」と歩さんは大きな夢を描く。

“PUSH THE LIMIT=限界を押し広げる”これは、公知さんが学生の頃から大切にしてきた言葉。歩さんはもちろん、会社としての共通の価値観として共有している。

「趣味の山登りを通して知った言葉です。自分の限界を越え、知った上で、その限界を1mmでもあげることができたなら、きっともっと上を目指すことができる。これは、人生においても仕事においても、コアになっている言葉。できない人が頑張るのはすごいことですし、できる人がもっと頑張るのも素晴らしいこと。誰かと競い合って精神衛生上良くない、何事もまずは自分との戦いですから」

ハーブを通して得る、新しい価値観や感性のようなものを、地域に注ぎ循環させていく。そうやって、飯塚公知さんと歩さんは、自分自身でみんなが心地良い居場所を作っていっている。

PROFILE

飯塚公知・歩/いいづかともかず・あゆみ 2012年3月に代表である飯塚公知が大手石油会社を脱サラし、故郷の群馬県へ家族で移住、農業未経験で有機野菜やハーブ栽培を始めたことが渋川飯塚ファームのはじまり。現在は、群馬県渋川市でハーブ栽培をしながら、群馬県産フルーツにハーブやスパイスを組み合わせた“ハーブ×フルーツジャム”を製造している。

MORE CONTENTS
stories04_24.jpg
NOW VIEWING
STORIES
1ミリ限界を越えてみる 渋川飯塚ファーム(ハーブ農家)
stories04_15.jpg
STORIES
想いをハーブに込めて 渋川飯塚ファーム(ハーブ農家)
landscape04_28.jpg
LANDSCAPE
小さなコミュニティから広がる輪
landscape04_12.jpg
LANDSCAPE
いつまでも魅力的な場所に
LATEST ARTICLES
stories07_27.jpg
STORIES
心が動くことだけを選択する 浅野美奈弥(モデル・料理家)
landscape07_11.jpg
LANDSCAPE
落ち着いた気持ちで走れる場所
stories07_16.jpg
STORIES
⾃分を変えるタイミング 浅野美奈弥(モデル・料理家)
landscape06_25.jpg
LANDSCAPE
顔馴染みの人がそばにいるという環境