STORIES Vol.8 前編
Hope and Despair
絶望から芽生えた大きな希望

TAMAO(ヨガ講師)
STORIES Vol.8 前編
Hope and Despair
絶望から芽生えた大きな希望 TAMAO(ヨガ講師)
TAMAO
Yoga instructor

大事故に遭ったからこそ自分らしく人生を楽しみ生き抜く

発する言葉や身につけている服で感じる、わかりやすいその人らしさもありますが、着飾ることなくただそこにいるだけでスタイルを感じるのがヨガ/SUP YOGAインストラクター、ライフスタイルアドバイザーのTAMAOさんです。彼女は常に自分がどう感じ、どう考えるかを問いかけ向き合う作業を丁寧にしているから、心と体が繋がって彼女らしさが溢れてくるのでしょう。

stories08_15.jpg

子供の頃から運動神経抜群。学生時代はハンドボール選手として活躍し、名門・日本体育大学を卒業。アスリートとして第一線で活躍してきたTAMAOさん。大学卒業後は、インターンシップ制度 でカナダへ。現地の子供達に日本の文化を伝える教師として活動をしていた彼女を帰国直前、悲劇が襲う。自転車に乗っていたところ車にはねられるという大事故に遭ったのだ。目が覚めた時は病院の集中治療室のベッドの上。左半身付随、左足の感覚はなくなっていた。

「これまでの人生、ずっと健康で運動もしてきたので、左足が動かなくなるかもしれないと言われた時は、歩けない、走れないという現実を受け止めきれなくて、心が病んでしまったんです。もう生きることもやめてしまいたい、って。その時の主治医の先生の奥様がヨガの先生をしていて、私の病室まで来て自分のヨガスタジオに誘ってくれて。でも体は動かない、足も動かない、車椅子生活。行ってもヨガできないし、どうするの?という半信半疑な気持ちでスタジオに行ってみたんです。最初は自由に動いているヨギーニたちを見て、なんで私だけ…って涙を流す日々でしたが、できることを続けていくうちに、呼吸をすることだけでも幸せを感じだり、生きてることを味わえるようになっていきました。半年が経つ頃には、だんだんと足の感覚も戻り、松葉杖を使って歩けるように。将来パラリンピックの道も模索したほど、望みを捨てずに生きなきゃいけないと、気持ちも前向きになりました」

stories08_12.jpg

一人で歩けるようになると同時に芽生えたのは、家族や周りの人への感謝の思い。そう思わせてくれたきっかけがヨガだった。ヨガのエネルギーをもっと知りたいとTAMAOさんはインドへ向かう。

「3ヶ月ほどインドでヨガの勉強をし、たくさんの人と出会ったことで、前以上に前向きな気持ちになり、身体だけでなく、心や気持ちの整理、リハビリもできました」インドから帰ってくると、もっとヨガを体験したいという気持ちが高まり、南米、ヨーロッパ、バリ、タイ、ベトナム、カンボジアなど、バックパッカーとして 8ヶ月弱世界中を回った。帰国後は、客室乗務員として航空会社に就職。忙しく世界中を飛び回り、充実した日々を送りながらも、その生活に違和感を覚え始める。「もっと⾃分を⽣かしたい、私にしかできないことをしたいと思って、ヨガのインストラク ターとしての道を歩み始めました。⼀度⽣死を彷徨うほどの事故に遭ったからでしょうね。 ⾃分らしい⼈⽣を⽣きるということの⼤切さに気づいたのは」

stories08_13.jpg

現在ヨガとサップヨガの講師を育てる仕事だけでなく、昨年コーチングNLPを学び、セルフラブを中心としたライフコーチとして、問題解決や目標達成、セ ルフブランディングに困っている⼈たちをコン サルティングする活動を⾏っている。来年からは、セルフコーチング、セルフラブ、セルフブランディングを組み合わせたメソッドで⼥性に特化したまさに⾃分を知るための学校を開校予定だ。

「サップヨガのティーチャーズトレーニングは、指導者になりたいという志の⽅が参加するので、みんなエネルギーが高い。だけどどこか⾃信がなかったり、セルフラブに⽋けていて、⾃分を肯定できない⼈も多い。そういう悩みを話すのに、⼼を開いてくれるかどうかは、まず私が⼼を開かないと相⼿も開いてくれない。まず⾃分からいろんな感情や失敗、全部話すことで、相⼿も開いてくれる実感はある。勇気がいることですよね、ありのままの⾃分をさらけ出すって。お互いに信頼や愛があるからこそできること。生徒の自分らしさが見つかった時の内側溢れる輝きを見ると感動します。仕事という感覚は通り越して、使命感。関わった人と⼀緒に幸せを作りたいんです。彼⼥たちが幸せになると周りの家族や、近くにいる⼈たちも満たされていくと思うから」

Through coaching with love and bringing out someone’s true self, you can see them go above and beyond expectations.
stories08_14.jpg

愛情を持ってコーチングし、本来の姿を引き出すことで、誰かがもっと輝く瞬間を見ることができる。それがTAMAOさんにとって一番の幸せ。そこに自然と感謝が生まれる。だからもっと頑張れるし、チャレンジする気持ちになる。“愛と感謝の循環”それこそが、TAMAOさんの人生のテーマだ。様々な人や感情に寄り添いながら、彼女はポジティブに周りの影響を自分の好奇心に変え、進化と成長をしてますます彼女らしくなる。そういうところが彼女の最大の魅力だと思う。

PROFILE

TAMAO/たまお 一児の母として、海や自然の中で身体を動かす楽しさや気持ち良さをライフスタイルに取り入れシェアし続けるライフスタイルアドバイザー。現在は、自身がプロデュースするヨガスタジオでのレギュラークラス、全国各地でワークショップやイベント、バリ島リトリートを行う他、各種メディアへ出演している。

MORE CONTENTS
stories08_25.jpg
STORIES
愛と感謝を持って精一杯生きる TAMAO(ヨガ講師)
stories08_11.jpg
NOW VIEWING
STORIES
絶望から芽生えた大きな希望 TAMAO(ヨガ講師)
landscape08_26.jpg
LANDSCAPE
心も体も満たしてくれるカフェ
landscape08_15.jpg
LANDSCAPE
チャレンジを続けるためのリチャージ
LATEST ARTICLES
landscape09_22.jpg
LANDSCAPE
家族にとって心地よい選択を
stories09_22.jpg
STORIES
限界は⾃分で決めないこと 根本理絵(パティシエ)
landscape09_17.jpg
LANDSCAPE
自然のリズムとともに
stories09_17.jpg
STORIES
記憶に残るデザート作り 根本理絵(パティシエ)